明るく白髪を染める方法

白髪染めを自分で行う時には、自分の思い通りカラーに仕上がらないという人もいますよね?そしてどうしても思うよりも明るいカラーにならないという人も多いと思います。白髪染めで明るく染めるにはいろいろなテクニックがあるのです!
白髪染めは明るくならないで赤っぽくなる傾向があるので、下地に市販の染料で染めて明るくしてから、その上に白髪染めの一番明るい色で染めるという方法があります。その他に市販の白髪染めではなかなか明るく染まらないという人へのテクニックには、白髪染めをする時の放置時間を長くするという方法があります。もし白髪染めの商品に書いてある放置時間が5分の場合には10分にして、放置時間が10分と書かれている商品の場合は20分と、書かれている放置時間の倍にしてみて下さい。
さらに白髪染めで明るく染めるためのテクニックとしては、染料を付けて放置している間に頭をラップで覆うようにすることがおすすめで、頭をラップで覆うことで、熱によってまんべんなく白髪が染まって、さらにラップで頭を包むことで、よりしっかりと染まることになるので、今までは同じカラーでも暗めになっていたものも明るく仕上がることになるので、是非試してみて下さい!

そのほかのメニュー

ページ上部に戻る